スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

冬に咲く桜・画像

 
冬に咲く桜って 見たことありますか?
桜と言えば春を告げる花として有名ですが、冬に咲く桜もあります。

2年位前、紅葉狩りの途中に、偶然見つけた冬の桜・・・・・

IMGP1972.jpg


山に行く道中の川の淵に2本ある冬の桜は、遠くからでも、
真っ白く目立っていて、それを見つけた時はとても感動しました。

桜の種類も分かりませんが、寒桜の一種でしょうね!

以前、テレビドラマで寒桜を見たことがあったのですが、
実際に見た時はうれしかったですね~。
その時は、とても感動しました。

s-IMGP1969.jpg s-IMGP1971.jpg

s-IMGP1964.jpg


先日、ちょっと暖かい日に、近くの山に
紅葉狩りに出かけました。

その時、2年前の冬の桜を思い出して近くを通って見ました。

咲いていました・・・・・冬の桜。

ね! 綺麗でしょ!!

春のような華やかさはありませんが、
ピンクの花が、青空に映えてとても綺麗でした。
満開は、少し過ぎていますが、まだまだ綺麗です。

もう1週間早ければ、満開の桜が見られたかと思います。


   季節の花便り 四季の花とくらしTOPへ戻る



関連記事
スポンサーサイト

皇帝ダリア、1本で2倍花を楽しむ方法

 
皇帝ダリア(木立ダリア )は、とても綺麗です。
優しいピンクの花に魅了される方も多いと思います。

       s-IMGP1913.jpg


でも、ちょっと木が高すぎて・・・・2階から眺めてちょうど良い高さです。
そこで、2年前からなんとか低く出来ないかと試行錯誤。
やっと今年は、2メートル位にすることが出来ました。
この方法は、花も2倍楽しむことができますよ!

自己流ですが、その方法をお教えしたいと思います。

2年前は、4~5本の皇帝ダリアを植えていましたが、
その中の1本を梅雨に入ったらすぐに、下から2番目の節の上で切り落としました。

s-IMGP1595.jpg


ところが、切り落とした節から左右に2本の芽が出てきました。
2本とも、梅雨の間にグングン大きくなってやがて1本立ちの木と
同じ大きさに育ってしまい失敗しました。
もちろん花も同じように2本共綺麗に咲きました。

昨年は、梅雨の中頃に同じように切りました。
これも、梅雨中にグングン大きくなり失敗!

IMGP1962.jpg IMGP1917.jpg


今年は、梅雨が終わる直前に切りました。
梅雨が終わる直前に切った皇帝ダリアは2メートル位。
下から眺めても、ちょうど良い高さに育ちました。

これで、
梅雨が終わる直前に切り落せば、2メートル位に育つことがわかりました。
もちろん、その年の気象状況にも左右されると思いますが・・・・

皇帝ダリアは、とても綺麗です。
でも、木も葉も大きくて場所を取ります。
そして、風が強いので、支柱を立てるのが大変でした。
今年は、この一本だけ残してその他は処分しました。

でも、1本でも2本分の花が楽しめます。
良かったら試してみて!!



     季節の花便り 四季の花とくらしTOPへ戻る



関連記事

皇帝ダリア(木立ダリア )が咲きました。

 
皇帝ダリア(木立ダリア )が、綺麗に咲きました。

昨年は開花直前の台風で無残な姿になった皇帝ダリアですが、
今年は綺麗に咲きました。

s-IMGP1915.jpg

なんといっても、皇帝ダリアは青空がよく似合う・・・
青い空に優しいピンク色は、とても素敵です。

               IMGP1957.jpg


最近は、風邪が強くあまり良い天気とは言えません。
風に揺れて花がダメにならないかと心配です。



       季節の花便り 四季の花とくらしTOPへ戻る


関連記事

四季の花をスライドにしてみました

親子で楽しめる・水木しげる記念館

 
親子で楽しめる・水木しげる記念館

鳥取県境港市にある水木しげる記念館に行ってきました。

鳥取県の米子駅と境港駅を結ぶJR境線が
何年か前「妖怪鉄道」と呼ばれるようになりました。

でもそのず~っと前、今から12年位前から
「水木しげる記念館」はオープンしていたと聞きました。

10年位前になりますか、
最初に鬼太郎ロードを訪れた時は、まだ妖怪の数も少なく
期待とは反対に拍子抜けしたのを覚えています。

しかし、今回行ってみて、妖怪の数も多く、
規模が大きくなっているのには驚きました。

何年もかけての地道な努力で、今やたくさんの人が訪れる
観光名所となったんですね!!

漫画家水木しげるさんの代表作といえば
朝の連続テレビ小説にもなった「ゲゲゲの鬼太郎」や、
「悪魔くん」「河童の三平」がよく知られています。

1922年(大正11年)3月8日生ですから90歳はすでに
越していると思われますが、今でもそのパワーは
衰える事なく、各分野で活躍されています。

先回のブログでは、「水木しげるロード」をご紹介しましたが、
今回は、「水木しげる記念館」の紹介です。

s-IMGP1794.jpg


水木しげる記念館では、
水木しげるさんの誕生から現代までの道のりが、
つぶさに見ることが出来ます。


まず、最初に目にするゲゲゲの玄関では、
水木先生と鬼太郎達がお出迎えしてくれます。

2階にある漫画ワールドでは、
ゲゲゲの各妖怪を詳しく知ることが出来ます。
これで、あなたもゲゲゲの妖怪博士になれるかも・・・・・

その他、冒険家であった時の旅行記なども紹介されていて、
私達の知らない水木しげるが一杯!!

s-IMGP1782.jpg s-IMGP1781.jpg


まさに、水木しげるワールド。
ここへいけば、あなたも水木しげるさんのパワーに
圧倒されます。

s-IMGP1775.jpg s-IMGP1779.jpg


水木しげる記念館
住所 鳥取県境港市本町5番地
電話番号 0859-42-2172
営業時間 午前9時30分~午後5時まで(入館受付は閉館30分前まで)
ただし夏休み期間中は午後6時まで開館
年中無休

料金
一般 700円
中高生 500円
小学生 300円
障がいのある方、その介護者お一人様 300円
 団体20名以上はそれぞれ1名につき100円引きとなります。


交通情報・アクセス
 【電車の場合】
     JR境港駅(鬼太郎駅)下車 徒歩約10分
 【車の場合】
     米子自動車道 米子ICより約40分

  駐車場はありません。
  JR境港駅または、市営日の出駐車場か大正町駐車場
  を利用してください。

また、近くの港では、港に出入りする船や、
こんな素敵な風景を見ることが出来ますよ!

    s-IMGP1810.jpg



季節の花便り 四季の花とくらしTOPへ戻る


関連記事
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。