さくらんぼ狩りとさくらんぼの花言葉

 
「早く取りに来ないと、みんな落ちてしまうよ~!」
っと言う実家の弟からの電話で、早速収穫に行きました。

車で15分余りの実家のすぐ近くの、栗畑の一角に
「サクランボ」の木があります。

「わー!! すごい! すごい!」
いっぱいに実った「さくらんぼ」に、可愛いの連発・・・


この栗畑は、亡き両親が「宝の畑」と、言って
いた位で、とても沢山の木が植わっています。

柿・栗・梅・びわ・さくらんぼ・うど・ふき・みょうが、
(以前は、椎茸・ビックリグミも)など、など、
ざっと思い出してもこれ位はあります。

アジサイの花も大木で見応えがあります。

その栗畑の「さくらんぼ」の木は、あまりの
大木になりすぎて、2.5m位に切りつめたようです。

赤い実をいっぱいつけた可愛いチェリーを夢中で
取りました。

自然に育ったので、市販のものよりうんと小さい。

食べて見ると、赤い実はとても甘い・・・
黄色い実は、ちょっとすっぱい・・・・

少しさわると、木からぽろぽろ落ちます。

小さくて可愛い実をたくさん採って帰りました。

あまり夢中で、写真を撮るのを忘れてしまいました。

でも、何本か枝を折って来たので、早速生けました。
花瓶に生けた「さくらんぼ」です。

s-IMGP2517.jpg

s-IMGP2522.jpg


可愛いでしょう?

「さくらんぼ狩り」
楽しい・楽しい午後のひと時でした。


ところで、
「さくらんぼは美味しいだけでなく体にいいって知ってました?」

ビタミン・ミネラルが豊富で、疲労回復、利尿作用、消炎作用、
美肌維持などの効能があると言われています。

カリウムも豊富で、腎臓病や高血圧の予防や痛風・貧血の予防
・便秘・眼精疲労の回復にも効果があります。


「さくらんぼの花言葉」

花言葉・・・小さな恋人 上品  幼い心
      あなたに真実の心を捧げる


「さくらんぼの基本情報」

別名・・・桜桃(おうとう)
属名・・・バラ科・サクラ属・サクラ亜属
原産地・・中国、カスピ海沿岸付近
花期・・・3月~4月頃
果実・・・6月~7月頃
日本の主な産地・・東北地方、北海道、長野県など。
         (主に山形県)

               季節の花便り 四季の花とくらしトップへ戻る


カテゴリ :果実 トラックバック(-) コメント(0)

我が家の庭の実のなる木

 
実りの秋を迎えて我が家の庭の果実も色づいてきました。

1番最初に熟したのがブルーベリー。
目にとても良いというブルーベリー。春に地味な花をつけます。

s-ブルーべり^ s-ブルーベリー 040

夏の暑い時期から、順番に熟してくるので、毎日庭に出ては、
つまんで食べるのが日課でした。
幸いな事に、ジューンベリーのように、鳥に食べられる事がなく、
最高に熟すまで待って、1番食べごろに食べます。
お店で購入したのと違って、
採りたてを食べるので、最高に美味しい!


次に、問題のプルーン!
ほら、コガネムシの大好物のプルーンですよ!

s-4月4日桜 035 s-IMGP0563.jpg

コガネムシが大満足して、残したプルーンは、大きな木に 12~13個位!
完熟した果実は、コガネムシ君が食べた分個数が減り、そのため実が大きく育ちました。

その上、暑かったせいか果実が甘くとても美味しかった!
自分一人で美味しく戴きました。



春にピンク色の可愛い花をつけたりんごは、今年は不作です。

s-4月4日桜 020 s-IMGP1509.jpg

昨年は、たくさん実ったのに、今年はやはり天候のせいでしょうか?
放ったらかしで、自然に任せているので、
その年によって実るのが、多かったり少なかったり・・・
でも、春に咲いた花が見事だったので良しとしましょう。


今年は猛暑のせいか、ワイルドストローベリーもあまり実りませんでした。
ワイルドストローベリーは連作を嫌います。
春に移植してすぐに暑い日が続いたので、株が弱ったのでしょう。
いつも夏頃には、時期外れの ”小さいいちご”が、実っていたのに・・・・
昨年は、こんなに元気で、楽しませてくれました。


庭に実のなる木があると、楽しみも膨らみます。
少しの果実ですが、喜んで家族に薦めても、
「お母さん、どーぞ!」
の、一言で片づけられてしまいます。

ですから、庭で取れる果実は、独り占め!!
時には、友達と分けあって食べています。

小さな庭でささやかな幸せをかみしめています。


       季節の花便り 四季の花とくらしトップヘ戻る



タグ :

ナス・トマトを植えてみた。

 
ナス・トマトを植えてみた。

4月頃、近くの畑に夏野菜を植え始めたので、我が家でも、
庭の花の間に植えてみました。

ナス2本と、トマト(大)1本、ミニトマト1本と合計4本初挑戦!

ミニトマトは、大きい鉢に植えました。
鉢に植えた、ミニトマトは、収穫も早く、その上とても美味しく
最初の内は、娘が、毎日のように小さいボールを持って
収穫していましたが、その内、焼けるような暑さが続くと
一気に元気がなくなってきました。

肥料をあげたり、水を上げたりして、なだめたりしたが、
一向に、機嫌を治してくれません。
今でも、庭の一等席を陣取って回復を待っています。

           s-IMGP1545.jpg
s-IMGP1524.jpg s-IMGP1525.jpg


庭に植えた、ナスとトマトは、何個か収穫出来たけれど、
やはり素人・・・うまく行きません。

トマトは、肥料のやり過ぎか、葉っぱばかり茂って実がつきません。
近所で、1本仕立にするように教わり、
毎日のように脇芽を摘んでいましたが、難しい・・・・・
花はたくさん咲くのですが、果実は3個位だったでしょうか?

ナス2本は、ちょつと嬉しいかも・・・・
4~5個位収穫して、まだまだ花もついて健在です。
「秋茄子は嫁に食わすな!」って、言いますから、
まだまだ、実るかも知れません。
ちょっと期待しています。

やはり野菜つくりは、難しい!
花を育てる方が、はるかに楽です。

でも、たとえ、形が悪かろうと、自分で栽培したとなると、味は格別!!
それに、採れたてなので、新鮮です。
農薬を使っていないので安心・安全です。
それが、自分で確認できるのでいいですね!

始めての野菜つくりに挑戦してみて、やはり野菜つくりは難しい!
生産者の方の苦労がよ~く解った体験でした。



       季節の花便り 四季の花とくらしTOPへ戻る


幸せを呼ぶワイルドストロベリー

 
幸せを呼ぶワイルドストロベリー

花も実も可愛い ワイルドストロベリー
ワイルドストロベリーが、沢山赤い実をつけました。

食べると普通のいちごと違い、少し小さくすっぱい!!

ハーブの仲間ワイルドストロベリーは、幸せを呼ぶ花として
知られています。

我が家の庭でも、春先から白い小さい可愛い花が咲き、
次々と赤い実をつけて楽しませてくれています。

         IMGP0298.jpg


ワイルドストロベリーの実はビタミンC、鉄分などが豊富に含まれていて
貧血に効果があり、腎臓、肝臓の機能を強化するそうです。

根には利尿、整腸作用があり、潰した果実を皮膚の炎症、火傷などの時に
付けると炎症が軽減するようです。

ワイルドストロベリーは、可愛いだけでなくいろいろと利点が
あるんですね!!


               季節の花便り 四季の花とくらしトップへ戻る




赤くて可愛いジューンベリーの実

 
今年も赤くて可愛いジューンベリーが実りました。

昨年、移植したので、今年は実らないと思っていたのに、
思いがけず、可愛い実をつけてくれました。

                                 IMGP0165.jpg




このジューンベリーの実は苗を購入して4年目になります。
4~5月に白い花をつけ、6月に熟すのでジューンベリーと言う名前がついたようです。

IMGP0168.jpg

ジューンベリーは小鳥達の大好物です。
でも、小鳥達は、とても早起きです。
美味しいところを、全部持っていかれます。

今年は、半分くらい、袋をかけました。
ジューンベリーは、生食の他、ジャムにも出来ます。

まだまだ木が小さいので、沢山収穫できませんが、沢山実り出すと
ジューンベリーを使ってお菓子作りにも挑戦して見たいと思っています。



ジューンベリー
和 名: アメリカザイフリボク
科 名: バラ科  ザイフリボク属



               季節の花便り 四季の花とくらしトップへ戻る





≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫